FX おすすめ 本

FX超初心者入門編!!

FX初心者に特におすすめの本たち

 

FX取引をまだ始めていない初心者が、よくわからないまま口座開設をして、実際にFX取引を始めてーって怖いものですよね。

 

よくわからないまま取引枚数を多くしてしまうと、よくわからないままマイナスに!なんてこともあるかもしれません。

 

「最初はFXの本でも読んで勉強しよう〜」

 

私に限らないと思いますが、やはり最初はFX入門書でも買って勉強しようと思うのが普通。
でも、最初にどんな入門書がおすすめなのかわからないし、本当にその本を読めばFX取引ができるようになるのか不安・・・

 

 

そんな超初心者におすすめの始め方(勉強方法)が、私も実際に行った

 

初心者はチェック!
「無料でまずはFXの口座開設をして、実際のチャートや経済ニュースを見ながら入門書で勉強する」

 

 

何故かというと初心者が入門書だけ読んでもよくわからないから!

 

 

FX初心者にチャートや取引画面はハードルが高い

※これを本を読んだだけで使いこなすのは、なかなか難しい^^;

 

 

実際にチャートのテクニカル指標(ローソク足や移動平均線、一目均衡表やボリンジャーバンドなど)を自分でもいじりながらじゃないと、本に書いてあることを読んで理解したつもりでもいざ実践となるとできないもの。

 

FXの口座開設だけなら維持費も口座開設費用も無料なので、まずは実際に取引する口座を開設し、実際のチャートをいじりながら入門書を片手に勉強すると、実際の取引画面の使い方もわかるのでおすすめですよ。

 

結構、実際の取引画面上で買ったつもりが売ってたなど、間違えて逆に注文しちゃったりすることってありますしね^^;

 

 

あ、ちなみにこの「チャートや取引画面をいじって慣れよう」というのは、必ず資金を使って実際にFX取引をするというわけではなく、テクニカル指標をいろいろ設定してみたり、こういう経済ニュースの時にはこういう動きをするのかーって経済指標前後のチャートを見てるだけでも勉強になるよーということ意味です。

 

 

私も本屋でいろいろなFX本を手に取りましたが(ネットだと中身がわからないので)、どんなにわかりやすそうな本でも実際にFXのチャートや取引画面をさわりながらじゃないと結局よくわからないんですよ〜

 

ということで、おすすめのFX口座や口座開設の方法はこちらで詳しく解説していますが(トップページ)ここでは、個人的にFX超初心者〜ちょっと初心者におすすめの本を厳選してご紹介します。

 

 

ちなみにランキング1位で初心者にもDMM FXの口座はおすすめ。取引画面やチャートもPC・スマホに限らず使いやすいですし、取引通信簿では自分のトレードのクセ(よく買ってる通貨とか)を見ることができます(取引通信簿ツールがあるのはDMM FXだけ!)

 

当サイト限定!条件達成でもれなく8,000円キャッシュバック中!!PC・スマホなど端末はどれからでもOKです。

 

チェック↓「DMM FX」口座開設はこちら

DMM FXの口座開設はこちらから!

 

 

FX初心者は読んでみるべきにおすすめの本4選!

FX初心者におすすめの本「テクニカル指標」入門編!

(FX初心者におすすめの本「テクニカル指標」入門編の本 ※著作権の関係でぼかしてます

 

 

FX初心者に入門書を読んで勉強しろと言っても、どの本から読めばいいのかなんてわかりませんよね。

 

そこで、超初心者時代から今まで私が実際に読んでいたおすすめのFX入門的本をご紹介。

 

テクニカル指標のおすすめ本

文字ばかりは読み辛いので、チャートの写真やイラスト、図の多いものを厳選(笑)
チェック詳細はこちら

 

手法についておすすめの本

稼いでいる人の手法を知りたい!テクニックなどの実践的な本
チェック詳細はこちら

 

ファンダメンタルズについておすすめの本

通貨同士の関係や経済ニュースにより為替相場がどう動くのかを勉強するための本
チェック詳細はこちら

 

まとめ

FX初心者が取引を始める前に大切なことのまとめ
チェック詳細はこちら

 

テクニカル指標の勉強用におすすめの本!図が多数の読みやすい本(カラー!)

 

「ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方」

 

FX初心者におすすめの本「テクニカル指標」入門編!

※著作権等の問題でぼやかしてます

 

 

チャートの写真も多く、全ページカラーで読みやすいので超初心者にもおすすめの1冊。(大切な箇所は文字の色が変わってるので重要な箇所がわかりやすいですし)

 

チャートには「シグナル」といって、こういうチャートの形になったらこうなる確率が高いなどクセがあったりするので、実際のチャートを見ながら読んでみてほしい、初心者におすすめの入門書です。

 

 

「お!本当に本の通りになった!」
「このテクニカルが自分的に使いやすいな」
など発見が多くあると思います。

 

 

チャート分析において王道の「移動平均線」の使い方(ゴールデンクロスやデッドクロス)、移動平均線とローソク足の位置関係から売買タイミングを分析する「グランビルの法則」、ボックスから上放れの「ブレイクアップ」や反対の「ブレイクアウト」、世界中で愛用される日本製の「一目均衡表」や、よく見かける「順張り」や「逆張り」。上級者ももちろん使う「ボリンジャーバンド」など・・・・

 

 

今はよくわからない単語が多いかもしれませんが、この本を読みながら実際のチャートを見ることによって使い方が少しずつわかるかも。(私もまずは移動平均線を見ながら「これがゴールデンクロス!」などと感激したものです)

 

さらに、投資スタイル「スキャル」「デイトレ」「スイング」別おすすめチャートも紹介されているので初心者の入門書としてわかりやすくておすすめですよ。

 

 

私も未だに読んでる1冊です(よくテクニカル指標とか、わからなくなるので・笑)

 

FXで稼いでいる人が書いてる書籍でおすすめの実践本で手法を学ぶ!

 

「月100万円儲ける私のFXノート」

 

タイトルに興味を持って、買った本の中の1冊。

 

こちらは鳥居万友美さんという子育てママさんが実際に取引した結果をノートに記録したもの&この人の投資スタイルが書いてある本です。

 

「こういう感じで月100万円をゲットしたのか〜」というのがわかり、モチベーションもアップしますよ。

 

さらにノート半分には、鳥居万友美さんの取引に関する反省点なども記録されているので、自分の実際の取引でも注意することができます。

 

もちろん、この始め方や手法で絶対この人のようになれるわけではありませんが、稼いでいる人の取引記録をリアルに見られることってなかなかないので、面白いおすすめ本です。

 

 

 

「稼ぐ人のFX 達人テクニック徹底攻略ガイド」

 

1億やら6000万円やら4000万円やらなんか夢のある額を稼ぐ人のチャートの見方やチェックしているテクニカル手法などがまとめて書かれている本です。

 

DVDもあります。(こっちはあまり見てませんが^^;)

 

やはり稼いでいる人のトレード手法や通貨ペア、買いシグナルや売りシグナル、よく使うテクニカル指標ってかなり気になりますよね。

 

稼ぐためにはどうすればいいのか・・・というのは永遠のテーマですから。(絶対儲かる!ということはもちろんありませんけどね。私もいまだに模索中です^^;)

 

 

マネをすれば絶対に勝てる!というものではもちろんありませんが、自分なりの鉄板手法を見つけるのにまずは参考にしてみるのもいいかもしれません。

 

なんせ、一から自分で勝率の高い手法を編み出すって、初心者にはハードル高すぎるので^^;

 

もちろん、この本を生かすためにもテクニカル指標の本(こちらでおすすめ中→「ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方」について)は初めに見ておきたいところですね。

 

そうしないと、これらの本を見てもチャートやテクニカル指標、用語の意味が分からないと思うので。

 

各国の通貨の関係、経済状況を勉強!ファンダメンタルズを学べるおすすめの本!

 

「No1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本」

 

テクニカル指標と同じぐらい大切なのが「ファンダメンタルズ」です。

 

テクニカル指標とはまた違い、ファンダメンタルズとは国や企業などの経済状態(成長率、物価上昇率、財政など)を表す指標です。

 

こういうとFX初心者にわかりにくいかもしれませんが、FX的には各国の経済指標、要人の発言、経済や金融に関するニュースのことです。

 

テクニカル指標に関係なく、このファンダメンタルズの影響で相場が大きく動くこともあります。

 

 

その際に「なんで相場が動いたのか」わからないとFX取引しずらいですよね。

 

さらに通貨のクセや関係性もある程度は把握してないと、例えば中国の指標の結果で豪ドル円の為替相場が急激に動いたー何故だ!などとなりかねませんし(中国と豪ドルは経済において関係が深いのでよく同じように相場が動く傾向にある)、初心者がポンド円を選んでしまうと、その変動の大きさに驚くことになるかもしれません(ポンドはよく動く印象)

 

実際のFX取引画面(iPhone) ポンド円の急激な下落

(実際のFX取引画面(iPhone) 最近あった、めったにないほどのポンド円の急激な下落)

 

 

あ、ちなみにこの急激な下落時にポンド円を逆張り(買い)して、小ロットでしたが10万越えの利益がでました♪

 

それは、まあおいといてさらにスワップ目的だったら豪ドルやニュージーランドドル、トルコリラや南アフリカランドなどスワップが高い通貨で「買い」の取引をしなければいけません。
※対円の場合

 

そんなこともあるので通貨や各国の経済状況などのファンダメンタルズの知識もかなり重要

 

このおすすめの本自体は古い本ですが、

  • 世界各国の通貨の状況や関係性
  • 円高と円安の意味とは
  • 為替レートの基本的なしくみ
  • 株式相場と為替相場の関係性
  • 市場介入のこと

など、FXに関係する経済や金融のしくみをざっくりと勉強することができます(文字ばかりですが^^;)

 

 

  • 要人の発言内容で為替相場が急激に動いたのか
  • 経済指標の結果で為替相場がどうしてこう動いたのか
  • あの通貨が動くとこの通貨もつられて動いてる

 

など、テクニカル指標とはまた違った重要なことを知ることができるので
FX超初心者がざっくりと勉強するにはおすすめです。(私も未だに理解できてないことも多くありますが)

まとめ

 

FX初心者に特におすすめの本たち

 

まずはFXの入門書として

 

  • テクニカル指標(&FXの仕組み)についての本
  • ファンダメンタルズ(通貨や経済・金融)に関する本
  • 他の人がどのようにFX取引しているか(手法や資金管理など)に関する本

 

これらの本は個人的には読んでおきたいところです。

 

そしてこの入門書たちを読みながら実際のFX取引画面やチャートに慣れておくことが私の体験談からFX初心者にとっては大切ですね。

 

何もわからず、上がった下がったではいつか痛い目を見るかもしれません。

 

もちろん勉強すれば絶対勝てるなんて優しい世界ではありませんが、少しでもFXについて学ぶことがFXを始める上で大切なんです。

 

ランキングでも紹介していますが、自分の取引結果を通信簿のようにしてクセや勝率などを教えてくれる「取引通信簿」LINEでわからないことや疑問を教えてくれるサービスもあるので、私も使ってい「DMM FX」の口座はる初心者にもおすすめです。

 

 

当サイト限定!条件達成でもれなく8,000円キャッシュバック中!!PC・スマホなど端末はどれからでもOKです。

 

チェック↓「DMM FX」口座開設はこちら

DMM FXの口座開設はこちらから!

 

 

 

→fx口座開設審査.netのトップページに戻る