fx 失敗

私はこれで大損した!FX初心者にもあるあるの失敗談ランキング※個人の主観

FXでの失敗談

 

FXでの失敗談から学ぶことってほんと多いんですよ。
気づかないと何度も同じ失敗を繰り返してしまうものなので^^;

 

私自身もFXを始める前、いろいろと人様のブログなどでFXでの失敗談を探して読んだものです。

 

 

しかし、自分の失敗談や人様の失敗談を読んでいるとだいたい似たような失敗が多いんですよね。

 

ということは、この失敗は克服できれば・・・・・

 

なので、自分のよくしてしまう失敗談(&よく見かける失敗談)を個人の主観を元にランキングにしてみました。

 

かなり(ほぼ)個人の主観ですが、FX初心者の方には特によく読んでもらいたいですね〜
(FX歴の長い方は・・・・まあ、最初はそうだよね〜ぐらいな感じで共感してもらえると嬉しいです)

 

FXでの失敗談ランキング第1位大儲けしたい!経済指標前にポジションをもってしまう失敗あるある

 

 

FXでの失敗談ランキング

 

一応ざっくり説明すると、「経済指標」とは経済に関する国からの重要な発表のことをいいます。

 

 

FX取引において、経済指標は重要!!

 

 

この「経済指標前後」は為替相場が大きく動くタイミングなんです。
どのFX会社でもいつ、何時に「経済指標」が発表されるか見ることができますが、
経済指標に対しては「重要度」「前回の数値」「予想」がFX会社の公式サイトで掲載されています。

 

 

その数字に対して今回はどうかが発表されるというものです。

 

 

そしてFX初心者失敗あるある(私も含め)ですが、この経済指標前に

「今回は(何となく)良い結果だろう!」

 

「なんか、みんなこっちに動くって言ってるからポジションもっておこう(大きく稼ぎたいし)」

 

なんて、経済指標前にポジションを持つと大変なことに!
というのも、経済指標前後は為替相場の動きが荒く、初心者が手を出すと痛い目見ることも・・・

 

実際に最近のアメリカの経済指標前にポジションを保持した私の結果・・・言うまでもなく大損でしたorz(予想とは逆の結果だったので)

 

 

このように予想が当たれば大きな利益、予想がはずれれば大きな失敗になります(涙)

 

 

経済指標の結果は事前には誰もわからないので上がるか下がるか、どうしても運任せのギャンブルになっちゃうんですよね〜

 

もちろん、余裕のあるポジション(大きく為替が変動してもロスカットされない)なら例えマイナスになろうともそのままポジションを持ち続けて、プラスになれば確定!ということもできますが、ギリギリの資金で取引しているとそのままズルズル悪い方向にいき、損失も大きくなることもあります。

 

FX初心者に限らず、どこまで為替相場が上がるか下がるかはプロにもわかりませんしね。

 

 

FX初心者でいきなりこんな大失敗はしたくありませんよね。

 

下手したら、資産がつきてロスカット、そして強制退場に・・・なんてなりかねません。(初心者じゃなくてもこんな失敗二度としたくありません!!)

 

個人的には経済指標前にはポジションを持たないようにすることにしています。(もう、一瞬で大損したくないので^^;)

 

FXでの失敗談ランキング第2位逆指値を入れない(損きりしない)?ずるずる損失が増える失敗あるある

 

 

FXでの失敗談ランキング

 

よくFXをしていると耳にするのが、「コツコツ、ドカン!」

 

 

これは、
「利益を少しずつ積み上げてたのに(=コツコツ)、失敗するときに大きくやられる(=ドカン)」というもの。

 

利益が出てるうちは、「このままFXのポジションを持ち続けるマイナスになるかも・・・」とすぐ利確し、損失が出てる時は「このままFXのポジションを持ち続ければプラスになるかも」と放置して損失を大きくする

 

 

まさに私もこの失敗を未だに繰り返してしまいます。
(失敗ランキング1位の失敗も未だにしてしまいますが^^;)

 

これ、なかなかメンタル的に繰り返してしまうんですよね〜
実際にマイナスポジションを持ち続けてプラスになることもありますから。

 

 

為替の流れが変わればプラスになることもありますが、まあこれもギャンブルですよね。
損失がそのまま大きくなればロスカット(強制決済)・・・という事態もありえます。

 

「ここまでポジションがマイナスになったらマイナスでも確定(損キリ)しよう」

 

と、決めておくことによってこの失敗は回避することができるかもしれません。
(最初から逆指値の設定をしておくといいかもしれませんね)

 

さらにマイナスのポジションをずっと持っておくと機会の損失にもなりますしね〜

 

この失敗あるあるも未だにしてしまう失敗です^^;
(もう、失敗談ランキング1位に負けず劣らずやってしまうんですよ・・・この2つは)

 

FXでの失敗談ランキング第3位テクニカル指標?ファンダメンタルズ??知識不足失敗あるある

 

 

FXでの失敗談ランキング

 

最近、妻もFX取引を始めました(笑)
と、こんな報告はどうでもいいのですがFX初心者の妻。

 

全く知識もなくFXチャートを見ながら「上がった!」「下がった!」と、感覚でFX取引してるんですよね(怖すぎる)

 

FXって結構奥が深いんですよ。
勉強したほうがいい知識は山ほどあります。

 

 

FXのチャートはもちろん、テクニカル指標の使い方ファンダメンタルズ(経済指標や要人の発言など)はもちろん、
為替相場以外の株や貿易など各国の繋がりも多いにFXに関係してきます。

 

 

ほんと、全ての知識を身に着けることなんて無理じゃないかと思うほどです。

 

 

例えばファンダメンタルズで言えば、スワップが高く人気の豪ドル。

 

豪ドルは資源国通貨で、原油や中国経済と深い関係があるとか、南アフリカランドは金相場と連動することが多いとか、円相場ばかり(ドル円やユーロ円、ポンド円)ばかりではなく、ドル絡み(ユーロドルとかポンドドルとか)のチャートも見ておいたほうがいいとか、まあ上げればきりがないぐらいいろいろな要因が関係しています。

 

さらにFXチャートのロウソク足はもちろん、テクニカル指標(移動平均線やボリンジャーバンドなど)も為替相場を判断するのに重要な要因です。

 

 

そういう様々な要因のもと動いてる為替相場を「上がったから」「下がったから」の何となくで取引していると勝率なんてなかなか上がりませんし、先ほどの失敗談ランキング2位にも上げた「損キリ」をどこでするかも判断がつきません。(自分でマイルールを作ってるならいいかもしれませんが)

 

最初は実際にチャートを見ながら、本を片手に少しずつ勉強をしたほうがいいと思います。(FXの口座を開設していれば実際にFX取引していなくてもFX取引時間内だといつでもチャートは見れますし)

 

チャートの見方とかテクニカル指標の見方とかいろいろ本があるので、最初は自分が読みやすい本(私は文字よりイラストや写真多めのにしました)がいいと思います。
(こちらでおすすめの本を紹介しています→「FX入門編:超初心者におすすめの本&始め方とは【体験談】

 

面倒かもしれませんが、自分の大切な資金を使うし、勉強していくと経済に多少詳しくなるのでなかなか面白いですよ。

 

 

 

FXでの失敗談ランキングよりおすすめFX口座をチェックDMM FXの申込みは簡単5分。スマホからでも口座開設可能!
当サイト限定!条件達成でともれなく4,000円キャッシュバック中!!
さらに、新規口座開設キャンペーンで最大20,000円キャッシュバック!
※詳細はキャンペーンページをご確認ください。

 

 

DMM FXの口座開設はこちらから!

 

 

 

 

FXでの失敗談ランキング第4位何で!?FX口座によっては使わないほうがいいFX口座があるという失敗あるある

 

 

FXでの失敗談ランキング

 

FX会社によってはFXでの為替相場が急激に大きく動き(間近で言えばイギリスのユーロ離脱とか)、スプレッド(=売値と買値の差額)が大きく開くこともあります。

 

ただ、ツイッター上などで話題になりましたがFX会社によってはこのスプレッド(いわゆる外貨を交換するための手数料)が他のFX会社と比べて尋常じゃないほど数値が大きくなることがあるそうです。(私が使っているFX会社ではないのですが)

 

噂によるとイギリスのユーロ離脱の投票時、通貨にもよりますが通常スプレッドの1.1pipsのポンド円(FX会社によって多少違いますが)。

 

某FX会社では最大スプレッドが800pipsも開いたとか!!(他のFX会社でもやはり多少はスプレッドが開きましたが、これはひどすぎる・・・)

 

これって1万通貨FX取引しようとポジションを持った瞬間、強制的にスプレッドのせいでマイナス8万円になりますからね(驚愕)(他の通貨も驚くほどスプレッドが開いたとか・・・・怖すぎる)

 

 

どこのFX会社などは言えませんが、こちらのランキング(「FX会社おすすめランキング」)以外のマイナーなFX会社や海外のFX会社はそのようなトラブルがあるかもしれないので注意が必要です。(何事もない方が多いんですけどね^^;)

 

 

通常、メジャーなFX会社では多少の差はあってもスプレッドに大きな違いはないと思います。(相場が大変動を起こす時も、どこもスプレッドはいつもよりは大きく開きますし)

 

ただ、中にはそういうFX会社もあるのでFX初心者は特に、海外のFX会社や聞いたこともないマイナーFX会社で始めるのはちょっと考えたほうがいいと個人的に思いますね。

 

これらの失敗談を踏まえて、おすすめなのが「DMM FX」&「取引通信簿」機能

突然ですが自分でノートやPCでFX取引の履歴を記録してる人って少ないですよね。
でも、ちゃんと記録し、自分の取引の傾向を知り、自分のクセを知るって結構大事です。(FX本でも記録は大事ってよく見かけます)

 

 

以前の私ももちろん、ノートに記録して傾向を考える!なんて面倒くさくて適当な取引をしていましたが、ある時期からメイン口座にしている「DMM FX」で取引通信簿を確認するようになると見えてくる、見えてくる「自分のクセ」

 

 

まず、取引回数が無駄に多い、まさに「ポジポジ病」・・・
エントリー(FXのポジションを持つこと)のタイミングも適当で勝率ももちろん悪く、取引通貨もバラバラ(適当すぎる)。

 

こんな状態で利益なんて残せるはずがないよな〜と反省したものです。

 

 

自分で面倒なFX取引記録を毎回ノートに書かなくても、グラフで確認できる「DMM FX」の取引通信簿ではデータごとにFX初心者にも見やすいグラフで確認することができますよ。

 

 

FX口座開設におすすめなのは「DMM FX」

 

FX口座開設におすすめなのは「DMM FX」

 

 

平日は取引をしつつ、休日に取引通信簿を見ながら初心者に限らず反省するって結構大事だと思います。

 

私もこれをするようになって、少しずつ勝率が上がりましたから。
※もちろん、これで確実に利益が誰でも出せるようになるわけではありません!

 

最初はテレビCMで見たとか、DMM.com証券は国内口座第1位なのか〜とか、そんな感じで私は選んだDMM FXでしたが、使ってみると

FX口座開設におすすめなのは「DMM FX」取引通信簿もある
FX口座開設におすすめなのは「DMM FX」iPhone(のみ)ではチャートが4つ同時に見れる
FX口座開設におすすめなのは「DMM FX」1ポイント=1円のポイントが貯まる

それに「100%信託保全」なのも安心です!
これは、万が一DMM FXの会社が倒産しても私たちが預けているお金・保有ポジション(プラスでもマイナスでも)・スワップは保証されるというものです。

 

 

さらにFXの取引をするだけで、プラスマイナス関係なく1ポイント=1円のポイントがもらえるのもお得です。結構勝手に貯まってるものなんですよね〜

 

FX口座開設におすすめなのは「DMM FX」

(ただし、気を付けないと気がついたらポイントが失効されてしまいますが^^;)

 

 

DMM FXのサイトでは動画セミナーで基礎知識が学べたり、LINEでも手軽に問合せができるので初心者には特に親切ですよ。

 

 

FX口座開設におすすめなのは「DMM FX」
当サイト限定!条件達成でともれなく4,000円キャッシュバック中!!
さらに、新規口座開設キャンペーンで最大20,000円キャッシュバック!
※詳細はキャンペーンページをご確認ください。

 

 

 

DMM FXの口座開設はこちらから!

 

 

 

→FX初心者もしがち?大損!退場!?個人的失敗談ランキング上に戻る

 

→fx口座開設審査.netのトップページに戻る