FX 口座開設 必要書類

初心者でも簡単!FXの口座開設時の必要書類早見表

 

マイナンバー「個人番号カード(顔写真有)」の場合

(1)個人番号カード(顔写真有)」1点のみ

 

 

 

顔写真付きの本人確認書類を持っている場合
マイナンバー「通知カード」またはマイナンバー記載「住民票の写し」

※住民票の写しの有効期限はFX会社によって違います。
こちら「★内部リンク」を参考に

 

 

顔写真付き本人確認書類(表面と裏面の両方)

・運転免許証
・パスポート
・住民台帳基本カード
・在留カード(外国籍の方)
・特別永住者証明書(外国籍の方)

 

※全て有効期限内のもの

 

 

 

顔写真付きの本人確認書類を持っていない場合
マイナンバー「通知カード」またはマイナンバー記載「住民票の写し」

※住民票の写しの有効期限はFX会社によって違うので注意

 

 

各種保険証:2種類

・各種健康保険証
・各種年金手帳
・印鑑証明書
・住民票の写し

 

※カード型・紙型保険証のいずれも可能。
※住所・生年月日・事業所名・印章が表示されていること!住所欄を自書するタイプの場合、住所のご記入必須
※全て有効期限内のもの

 

注意事項注意:どの書類も住所は現在住んでいる住所のものに限る

 

この@とAがそれぞれ必要になります。

 

注意事項マイナンバーが個人番号カードの場合はこれ1つ

 

注意事項顔写真付きの本人確認書類があれば、マイナンバーと合わせて2つの必要書類

 

注意事項顔写真付きの本人確認書類がなければ、3つの必要書類

 

 

 

私個人番号カードを持っていないんですよ〜

 

なので、家に届いた自分の「マイナンバー通知書」。

 

それと「運転免許証(裏面に記載がある場合は裏面も)」の2つを提出して審査OKでしたよ。

 


 

ただし、現住所と記載されている本人確認書類の住所が違う場合は審査に通りません!

 

一番簡単なのは「個人番号カード(マイナンバーカード)」1枚で本人確認&マイナンバーの「必要書類」が揃って便利

FXの口座開設時に必要書類は「個人番号カード(マイナンバーカード)※顔写真が載ったプラスチック製のICチップ付)」をお持ちなら、これ1つでOK

 

 

この写真付の個人番号カード1枚で「本人確認」&「マイナンバー」の必要書類の提出が完了します。

 

 

個人番号カード(写真付)の画像

★個人番号カード発行については「地方公共団体情報システム機構(マイナンバーカード交付申請)」より

 

 

 

しかし、マイナンバーカードの交付には申請から手元に届くまで「約1ヶ月」もかかるそうです!

 


 

でも、FXの口座開設には個人番号カードを発行していなくても「マイナンバー通知書」があれば可能。(郵送されてきた、ペラペラの紙のもの)

 

 

なので、個人番号カード(マイナンバーカード)がなくても、大丈夫ですよ。

 

 

 

実は私…

 

マイナンバー通知書は家に届いたけど写真付のカードは面倒で役所で発行していないんですよね〜

 

それでもFXの口座開設はできるので大丈夫ですよ


 

 

マイナンバーの通知書は来たけど、写真&ICチップ付きの個人番号カードを発行していない場合

個人番号カードはとても便利です。

 

 

でも私のように普段必要ないし、発行が面倒な場合は、マイナンバー通知書(ペラペラの紙のもの)があれば大丈夫

 

 

マイナンバー通知書の画像

 

通知書全部…ではなく、赤枠の部分の「表面」と「裏面」があれば大丈夫です。

 

 

このマイナンバー通知書と運転免許証などの顔写真付き本人確認書類の2つかがあれば簡単にFXの口座開設ができます。

 

FX会社に必要書類を送る方法は「アップロード」や「メール」が初心者でも簡単

FX会社にマイナンバー通知書や身分証明書などの必要書類を送る場合は、ネット上がラクです。

 

一番簡単なのが「アップロード」、次に「Eメール」ですかね。

 

 

私の場合、誤送信などが怖いので「メール」ではなく

 

「アップロード」にしましたが、瞬間で終わりましたよ。

 


 

やはりネット上で完結がラクですね〜

 

ただ、ネット上だと不安な場合は郵送やFAXでも送れるので安心です。

FX会社に必要書類を「アップロード」で送る
選んだ本人確認書類とマイナンバー確認書類を、デジカメ又はスマホや携帯電話で撮影(画像スキャンでもOK)

※裏面に記載がある場合は裏面も送ること!
※画像のピントや写真が切れたり隠れたりすることがないよう注意!

 

 

「本人確認書類のアップロード」画面で画像を選択して「アップロード」ボタンを押す

 

 

 

FX会社に必要書類を「Eメール」で送る
選んだ本人確認書類とマイナンバー確認書類を、デジカメ又はスマホや携帯電話で撮影(画像スキャンでもOK)
指定されたEメールアドレスに上記画像を添付して送信

※件名は「本人確認書類」と記載すること

 

 

 

FX会社に必要書類を「FAX」で送る
まずは、本人確認書類とマイナンバー確認書類のコピーとる
コピーした用紙を指定の番号にFAX

※余白部分に「お名前」「生年月日」「ご登録電話番号」を記載すること。

 

 

 

FX会社に必要書類を「郵送」する
まずは、本人確認書類とマイナンバー確認書類のコピーとる
指定の場所へ郵送する

確認必須!FX会社の審査に通るためには必要書類に不備がないようにしよう!

 

必要書類に不備とかあるの?と思われがちですが、いくつか注意事項が実はあります!

 


現住所(申込み欄記載)と本人確認書類の住所は一致してないと審査に通らない

単身赴任中や実家から離れて一人暮らし中の方は特に注意!

 

現住所(申込み欄の住所)と提出した必要書類の住所(マイナンバーや身分証明書)が違うとFX会社の審査に通りません

 

その場合は、

 

必要書類のチェック事項提出する必要書類の住所で申し込む(ログインIDやパスワードはそちらの郵送されるので注意)

 

必要書類のチェック事項必要書類の住所を現住所のものに可能そうなら変更する

 

これしか現状方法はありませんかね〜

 

 

どちらにしてもログインIDやパスワードが書かれたFX会社からの書類は申込み時&提出した必要書類の住所以外に指定することはできません

 

 

さらに、FX会社からの書類は「簡易書留(本人又は家族が手渡しで受け取る必要がある)」で届くので、必ず自分か家族が受け取る必要があります。

 

 

あまり重要視されてないけど、申し込み時と必要書類の「住所の一致」は重要。

 


 

お金が絡むので国の規制も厳しいんですよね〜

 

 

 

身分証明書やマイナンバーを撮影する時は「はっきりと全てが見える」ように撮影

おそらく、本人確認書類はスマホで撮影してアップロードされる方が多いと思います。

 

 

私も一度失敗したことがあるのですが、書類はしっかり全体がはっきり見えるように撮影してください。

 

  • 必要書類の四隅(端までしっかり)が入る用に撮影する
  •  
  • 写真がピンぽげしないように注意
  •  
  • どこか意図的に隠したり、写らないようにしないこと
  •  
  • 反射して字が読めないように注意

 

私自身も一度、四隅までしっかり写真が獲れてなくて、提出後FX会社から電話がかかってきたことがありました^^;

 

 

ヒロセ通商の口座開設時だったかな…

 

 

その後は撮影しなおして、再アップロードをしたらすぐに審査に通りましたけどね。

 

 

本当に少しだけ角が切れてるだけ(文字は全て写ってる)でしたが、なかなか厳しいみたいです。

 

 

FX会社から電話がかかってくると驚きますし、最初からできるだけ不備がないように必要書類を提出しましょうね。

 

 

 

身分証明書など「裏面にも記載」がある場合は裏面の画像も提出すること

これも結構重要なんですが、運転免許証など変更が出た場合は申請して裏面に新しい情報が記載されます。

 

 

その場合、表面の情報だけだど他の情報との「不一致」が出てしまいますよね。

 

 

なので、本人確認書類をFX会社に提出する歳は「裏面」も撮影して提出しましょう。

 

 

もし、不安なら何も記載がなくても表面と裏面の写真をFX会社に提出しておけば安心です。

 

 

私もマイナンバー通知書の表と裏、運転免許証の表と裏の合計4つの画像を提出しておきました。

 

 


 

必要書類に不備が出てしまうと、どうしても確認やら再提出やらでFXの口座開設に時間がかかってしまいます。

 

 

急いでなければ、それでも良いかもしれませんが相場は日々変化します。

 

 

なるべく手間がないように、事前にしっかりと必要書類を用意しましょう!

 

 

 

本人確認書類は顔写真がないものを提出する場合は「2種類」必要な場合がある

マイナンバー提出用が「個人番号カード※顔写真があるもの」ではない場合。

 

 

さらに、本人確認書類を「顔写真がないもので提出」する際は注意が必要です。

 

 

ちょっと手間はかかるけど、顔写真がないものでもFXの口座開設はできるますよ。

 


 

私は運転免許証を提出したのでこれ1種類でよかったのですが、運転免許証がない人もいますよね。

 

 

パスポートでも顔写真があるので1種類でいけますが、パスポート発行にも時間とお金がかかってしまいます。

 

 

顔写真がない健康保険証などを提出する場合は、本人確認書類として「2種類」用意する必要があります。

 

 

FX会社に提出する必要書類早見表」に詳しく記載しています。

 

 

ただし、本人確認書類として「顔写真がないもの」を提出際には、「発行からの有効期限」に注意が必要です。

 

 

有効期限に注意!住民票の写しや印鑑証明書のFX口座別有効期限一覧

※全て発行からの期間

 

  住民票の写し 印鑑証明書の写し
DMM FX(DMM.com証券) 3か月以内 記載はないが3か月以内が安心
FXネオ(GMOクリック証券) 6か月以内 6か月以内
SBI FXトレード 3か月以内 3か月以内
LION FX(ヒロセ通商) 6か月以内 6か月以内
FXブロードネット 6か月以内 6か月以内

 

 

FX口座開設時に提出する書類には「有効期限」がある書類もあるので注意が必要。

 

 

これで審査に落ちる!という可能性は低いものの、再提出など手間がかかるのでよく確認して提出しましょう。

 

 

 

FX口座開設時の必要書類についてのまとめ

そもそも、必要書類に不備があると審査に通らない(とはいえ、事前にFX会社が指摘の電話をくれるので間違えても大丈夫。

 

 

必要書類に不備があるからすぐに審査が通らない…というわけではありません。

 

 

私の場合、ヒロセ通商のFX口座開設時にたままた必要書類に不備がありましたが、

 

提出してすぐに確認の電話がありましたよ。(審査も大丈夫でした)

 


 

ただ、他のFX会社では不備が出たことがないので安心はできませんけどね〜

 

 

他は全てOKだったのに、必要書類の不備で審査に通らないなんて悲しすぎますよね。

 

 

ヒロセ通商は良心的でしたが、全てのFX会社で電話確認してもらえるかはわかりません。

 

 

なので、しっかり確認して必要書類をFX会社に提出しましょう。