SBI FX 評判

FX初心者必見!FX口座「SBI FX」の評判&基本情報

ランキング3位のSBI FXの評判

 

SBIF口座の評判とは

 

パソコン(PC)でのFX口座の使いやすさ FX口座の評判

 

 

SBI FXのおすすめポイント

 

  • 1万通貨までの取引ならスプレッドがかなり安い
  •  

  • 1通貨単位から取引が出来る
  •  

  • 業界初!即時信託保全導入で、入金後の取引も安心
  •  

  • SBIグループだからこその安心感
  •  

  • 毎日更新!マーケット解説動画
  •  

  • 取引レートが小数点4桁表示
  •  

  • ユーザーの要望を大切にしてくれる、サービス向上委員会
  •  

  • あらかじめレバレッジを指定して自動で買い付ける、積み立てFX
  •  

  • プロトレーダーの解説、為になるWEBセミナー

 

 

SBI FXのスマホアプリの使いやすさ

 

 

SBI FXの評判とは

 

スマホアプリでのFX口座の使いやすさ FX口座の評判

 

  • パソコンのようにチャートを見ながら注文可能
  •  

  • 気になるレートにターゲット通知登録で取引チャンスを逃さない

 

 

FX会社の資本金

 

  • 4億8000万円

 

 

資産管理

 

  • 即時信託保全

 

※即時信託保全とは、ユーザーが入金した資金がFX会社を経由せずに信託先の銀行に直接入金する為、入金直後にSBI FX トレードが破綻した場合でも、信託先の銀行が保全してくれます。

 

即時信託保全を行っている銀行が破綻した場合でも、法律により証拠金などの資産は100%保全されるので、安心して取引が可能です。

 

 

ドル円スプレッド

 

1〜10,000通貨での取引 0,27銭
10,001〜1,000,000通貨での取引 0.29銭

 

※100万通貨までは原則固定スプレッド制、100万通貨超はSUPER DEALERS` ZONE(変動制)となります。

 

 

最小取引単位

 

  • 1lot=1通貨

 

 

FXの取引時間

 

 

■夏時間

営業日 月〜土曜日
取引時間 AM7:00〜翌AM5:30

 

■冬時間

営業日 月〜土曜日
取引時間 AM7:00〜翌AM6:30

 

■メンテナンス時間

メンテナンス時間 月曜日 火曜日〜土曜日
夏時間 AM6:30〜AM7:00 AM5:30〜AM6:00
冬時間 AM6:30〜AM7:00

 

●SBI FXの詳細&口座開設はこちらから

SBI FX詳細&口座開設はこちらから!

 

 

FX初心者に知っておいてほしい「SBI FXの良い評判」

1通貨単位からFX取引が出来るFX会社!

SBI FXトレードでは、1通貨(ドル円だと約4円)から取引が可能できる国内では数少ないFX会社

 

1通貨から取引が出来る大手FX会社は、SBI FXトレードだけですね。

 

しかも、1通貨の取引でも手数料は無料となっていて、初心者の方に優しいFX会社となっています。

 

なので初心者の場合、SBI FXで練習がてら始めてみることのもおすすめです。

 

例えば、10,000通貨からの取引と1通貨からのトレードでは、あらかじめ用意する資金が全く違います。

 

例)ドル円が112円で、レバレッジ25倍の場合

取引通貨数 1通貨 1,000通貨 10,000通貨
最低必要資金 4.48円 4,480円 44,800円

 

このように、取引通貨数量が増えれば必要になる資金も多くなるので、10,000通貨単位の取引には多少の資金が必要になります。

 

しかし、1通貨の取引には5円あれば初心者でもFXトレードできることになりますので、誰でも手軽にトレードを始めることが出来るのです。

 

しかし、1通貨でのFXトレードでは利益も数円から良くても数十円ぐらいです。

 

少額でも練習が出来る上、損失が最小限に抑えられるメリットもありますが、労力の割りに利益も少ないのが悩みどころ^^;

 

まだ、トレードに慣れていない方、トレードにかけられる資金があまりない方にとって1通貨から取引が出来るSBI FXトレードは是非、口座開設をしてほしいFX会社と言えますが、最初からリスクを理解した上でそれなりに利益を狙うならそれなりの取引通貨量が必要になります。

 

 

1万通貨までの取引ならスプレッドが非常に狭い

SBI FXでは1万通貨までの取引ならスプレッドが非常に狭い

 

2015年には、オリコン顧客満足度調査において、「手数料・スプレッド満足度部門」第1位を獲得するなどユーザーからの評価が非常に高いです。

 

気になるSBI FXトレードのスプレッドは、注文数量が10,000通貨までなら他FX会社と比較しても1位、2位を争う程の低い水準となっています。

 

10,000通貨までなら米ドル円のスプレッドで0.27銭です。

 

その他、米ドル円以外の通貨ペアでも、ユーロ円は0.39銭、オーストラリアドル円では0.59銭と非常に狭いスプレッドとなっているので、初心者の方にとって、取引コストが非常に安くおすすめのFX会社と言えます。

 

また、最近スプレッド縮小キャンペーンを行っていたのですが、ユーザーから好評だったことでキャンペーン時の縮小スプレッドを基準スプレッドで提供することになりました。

 

このように、ユーザーの声をしっかりと反映してくれるので、信頼して取引を続けることが出来ることは非常に評価出来ることです。

 

※スプレッドは、経済指標発表時や、災害、市場の流動性が低い時には、拡大することもあります。

 

 

SBIグループだからこその安心感

SBIグループは、証券会社やネット銀行、自動車保険等で有名です。

 

金融関連はもちろん様々な事業を展開しています。

 

金融関連だけでもこのボリューム!【SBIグループの一部】

 

SBI FXトレード
SBI証券
住信SBIネット銀行
SBI損害保険
SBIマネープラザ
SBIリクイディティ・マーケット
SBIジャパンネクスト証券
SBIリスタ少額短期保険
SBIいきいき少額短期保険
SBIオートサポート
SBIレミット
SBIソーシャルレンディング
SBIビジネスサポート
SBIビジネス・ソリューションズ
SBIベネフィット・システムズ
SBIアートフォリオ

SBIトレードウィンテック
SBI生命保険
SBIインシュアランスグループ
SBI BITS
SBIリーシングサービス
SBIハイネットワース

 

そのグループの内の1つがSBI FXトレードで、企業としての信頼度は、FX会社の中でもトップクラスと言えます。

 

また、FX会社の財務状況の健全性を示す重要な指標の1つ自己資本規制比率は、4半期に1度しか公表は義務付けられていません。

 

その為、ほとんどのFX会社は4半期ごとの公表しか行っていないのが現状です。

 

これでは、仮に急激な業績悪化などによって公表されない期間に大幅な自己資本規制比率の低下等が発生したとしても、ユーザーには取引中のFX会社の財務状況をリアルタイムで把握することは出来ません。

 

こうした、状況の改善を図るためにSBI FXトレードでは、自己資本規制比率を日次で公表しています。

 

このことにより、ユーザーはより安全安心して取引が出来るのです。

 

 

業界初!即時信託保全導入で、入金後の取引も安心

SBI FXでは業界初!即時信託保全導入で、入金後の取引も安心

 

SBI FXトレードでは、業界で初の即時信託保全サービスを2017年12月11日より開始。

 

即時信託保全とは

従来、FX会社がユーザーから預かった資金を信託保全する方法は

  1. 「ユーザーがFX会社に入金する」
  2. 「FX会社が信託銀行等に信託する」

という資金の流れになっていました。

 

その為、ユーザーから預かった資金が信託保全されるまでに数日かかる場合があったのです。

 

しかし、この即時信託保全サービスは、ユーザーの資金をSBI FXトレードを経由することなく直接信託先に預けられて、すぐに信託保全となります。

 

万が一に、入金後直ぐにSBI FXトレードの財務状況が悪くなり破綻したとしても、即時信託保全によってユーザーの大切な資金は守られるのです。

 

このサービスによって以前の信託保全よりも、さらに安心して取引が出来るようになりました。

 

 

取引レートが小数点4桁表示

SBIFXトレードでは、取引レートが小数点4桁表示に対応しています。

 

初心者の方ですと、最初はこの表示に慣れるまでは戸惑うかもしれませんが、細かなレートを表示してくれると、小さな為替の動きの中でも取引チャンスが生まれることになるのです。

 

それは、ユーザーにとって取引の出来るチャンスが増えたと言えます。

 

 

ユーザーの要望を大切にしてくれる、サービス向上委員会

サービス向上委員会は、2012年の8月から始まりました。

 

ユーザーからの声を1つでも多く聞き、システムやサービスの向上を図ることを目的に作られたものです。

 

過去の実績では、チャートの仕様の変更や基準スプレッドの縮小、新たな取り扱い通貨ペアを増やしてきました。

 

このように、ユーザーにとって使いやすいこと、安心して利用できるサービスを届けようという会社の姿勢は評価出来ることです。

 

 

あらかじめレバレッジを指定して自動で買い付ける、積み立てFX

SBI FXでは積立FXがある

 

積み立てFXとは、毎月自分で決めた金額分を長期でコツコツと買い付ける外貨積立商品です。

 

FX会社の口座で、このような金融商品を買うことが出来るのは今のところSBI FXトレードだけとなっています。

 

取り扱い通貨ペアは、現在9種類。

 

スワップポイントが高めの通貨ペアが多くなっているのが特徴です。

 

長期的に積み立てる、積み立てFXではスワップポイントが高い通貨での取引の場合、スワップポイントと為替差益の2つの利益を受け取ることが出来る為、人気があります。

 

しかも、この積み立てFXをレバレッジ1倍に設定して購入すると銀行の外貨預金とほぼ変わりません。

 

むしろ、取引手数料がかからないこちらの積み立てFXのほうが、コストがかからず、いつでも自分のタイミングで売却することが出来るため使い勝手が非常に良いです。

 

※スワップポイントとは2国間の金利差のことです。低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことでその金利差を受け取ることが出来ます。その逆もありますので注意してください。

 

  • 自動的に購入で手間がかからない
  • 購入単位は1通貨単位からOK!
  • レバレッジをあらかじめ1〜3倍に設定するので、ロスカットになる可能性が低い
  • 投資タイミングを分散して、リスクを減らすことが出来る
  • もちろん預け入れた資金は、2017年12月11日から即時信託保全

 

注意点としては、通常のSBI FXトレードのスプレッドより若干広めに設定されていることです。

 

しかし、積み立てFXは、取引回数が通常のFXトレードと比べると少ないのでそれほど大きなコストの負担にはなりません。

 

 

毎日更新!マーケット解説動画

SBI FXでは毎日更新!マーケット解説動画配信

 

SBI FXトレードでは、毎日発信されているFXのマーケット情報が豊富にあります。

 

中でも、初心者の方にも分かりやすい動画コンテンツはおすすめです。

 

こちらは、前日の海外市場を動画で分かりやすく解説しています。

 

本日のトレードにおいて、どのような点に注目するといいのか、経済指標の重要度などもしっかりとおさえることが出来るのです。

 

 

パソコンのようにチャートを見ながら注文可能

SBI FXではスマホアプリでもパソコンのようにチャートを見ながら注文可能

 

SBI FXトレードのスマホアプリは、2種類あります。

 

そのどちらのアプリでも、パソコンのようにFXチャート上から取引注文が可能となっていて、横画面にも対応している為チャートの表示時間が長くなり非常に見やすいです。

 

中でも、おすすめなのは新スマートフォンアプリとなっていて、旧アプリにはなかった情報配信サービスのグローバルインフォ24が新たに追加されています。

 

グローバルインフォ24は、トレードに欠かせないニュースなどの情報をリアルタイムに配信、こちらが加わったことにより情報面でさらに使い勝手が良くなっているのです。

 

また、多彩な注文をスワイプ操作(画面を指で左右に動かす)すると、注文の種類が即座に切り替わります。

 

このように、自分が売買したいタイミングですぐに素早く注文が出来る操作性も魅力の1つです。

 

 

気になるレートにターゲット通知登録で取引チャンスを逃さない

トレードを行う際に便利な機能、それがレートアラートです。

 

レートアラートとは、指定した通貨ペアが指定の価格になった場合に、あらかじめ登録していたメールアドレスにメールが届きます

 

このように、メールでその価格になった時点でお知らせをしてくれますのでチャートを常時見ていることが難しい場合でも、取引チャンスを逃すことがありません。

 

外出先でも、アラートメールを設定しておけば最良のタイミングで取引が出来るのです。

 

その他、初心者の方がトレードを始めたばかりですと、ポジションを持ちたくて仕方ない気持ちが強くなるのですが、そのような場合にもこちらのアラートメールは有効な手段です。

 

事前にテクニカルや情報等で気になった価格にアラートメールを設定しておくだけでポジションを無駄に持つことも少なくなりますので、こちらの機能を是非活用してほしいと思います。

 

 

FX初心者に知っておいてほしい「SBI FXの悪い評判」

SBI FXは1通貨(ドル円でのFXトレードの場合、約4円)と少額で取引できるので、初心者にとってもおすすめ出来るFX会社です。

 

しかし気になる点ももちろんあります。

 

FX取引通貨量が50万通貨以上の取引を行う際にはスプレッドが広がってしまう

SBI FXトレードでの取引は、初心者の方にはスプレッドが低く、取引をする際には非常にコストが安いことが特徴です。

 

1万通貨までの取引なら、FX会社でも1位、2位を争う位の低スプレッドなのですが、実は50万通貨以上の取引を行うとスプレッドが広がってしまいます

 

通貨ペア毎や、通貨数量によってスプレッドの違いはありますが、一度の取引で100万通貨以上のトレードを行う際には、スプレッドは固定制ではなく変動制になります。

 

例)ドル円の場合

SBI FXではFX取引通貨量が50万通貨以上の取引を行う際にはスプレッドが広がってしまう(ドル円)

 

ですから、一度の取引で通貨数量が50万通貨〜100万通貨以上トレードを行うような場合には変動制のスプレッドになることを覚えておいてください。

 

 

SBI FXのトレードツール「WEB型取引ツール」が地味に使いづらい

インストール型の取引ツールはとても使いやすく、テクニカルの種類なども豊富で細かい設定などが可能となっているのですが、WEB上で使う取引ツールはかなりシンプルです。

 

特にチャート面では、通常使いには少々物足りなさを感じます。

 

SBI FXトレードで取引を本格的に行う際には、インストール版の取引ツールを使ったほうが、高機能ですし使いやすくおすすめです。

 

 

SBI FXのお客様サポートの対応時間が平日9時から17時まで

SBI FXではSBI FXのお客様サポートの対応時間が平日9時から17時まで

 

SBI FXトレードのお客様サポートの対応時間は平日9時から17時までとなっています。

 

FXでの取引は平日24時間可能となっているのを考えると、もう少し遅い時間までサポートしてくれたらというのが正直なところです。
(メールでもLINEでも良いので)

 

夜間トレードをしている時に何かあった場合、聞きたいことがあっても聞けず、サポートが開始される朝9時まで待たなければなりません。

 

初心者の方、特に取引を始めたばかりというのは、不安な点や疑問点が多くあるので、24時間いつでも問い合わせが可能なサポートがあると心強いとは思いますね。

 

私も実際初心者の頃はDMM FXのLINEサポートで聞きまくりでした。

 

電話では聞きづらいことでもLINEなら何となく聞きやすいんですよね^^;

 

関連ページ

FX口座ランキング1位【DMM FXの評判】
fxの口座開設をする際、審査に落ちないか不安ですよね?実際にどのように口座開設するのか、職場に電話がかかってこないかなど、口座開設時の疑問を具体的に解説!&初心者におすすめのFX会社もご紹介
FX口座ランキング4位【LION FX(ヒロセ通商)の評判】
fxの口座開設をする際、審査に落ちないか不安ですよね?実際にどのように口座開設するのか、職場に電話がかかってこないかなど、口座開設時の疑問を具体的に解説!&初心者におすすめのFX会社もご紹介
FX口座ランキング2位【FXネオ(GMOクリック証券)の評判】
fxの口座開設をする際、審査に落ちないか不安ですよね?実際にどのように口座開設するのか、職場に電話がかかってこないかなど、口座開設時の疑問を具体的に解説!&初心者におすすめのFX会社もご紹介